スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2012/08/12/Sun 17:53:34
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

今そこにいる妹8

私は興奮していた。
小笠原家における山百合会新年会でゲームの賞品として着物を頂いたのだ!
しかも乃梨姉ちゃんと私の二枚分も!
柄違いで、こんないい着物を!
乃梨姉ちゃんと私は体型はほぼ同じで、着まわしができるし乃梨姉ちゃんがあまり興味
無さそうなので、私が実質占有できそうだ。
今まで浴衣も、持っていなかったのに。
お祭りの時とか、本当は着飾った同級生を見ると少しうらやましかった。
でも仏像が興味のほとんどを占める乃梨姉ちゃんは、着るものに無頓着で、妹の私だけが
おねだりするのは気が引けたのだ。うちは貧乏ではないが、さりとて裕福というほどでもない。
小さい時から両親が働く姿をみて、贅沢はしないのが当たり前になっていた。
私立のリリアンに通えるのも姉妹そろって特待生扱いだからだ。だから私達は節約のために
勉強するのだ。
その事に特に不満は無かったのだけれど、松平家、小笠原家と訪問するうちに金銭感覚が狂って
しまいそうになる。だって、当たり前のように家政婦さんや運転手さんがいるんだよ?
だから、瞳子お姉さまにしろ祥子さまにしろ、華美な印象を感じないのはすごいと思う。
私なら、もっとブランド物に手を出してしまいそうだ。実際、同級生でそういう子もいるので
成金と本物の金持ちの違いは、その辺に出るのかも知れない。
これからの目標は、頂いたお着物が似合うようになることだ。
着なれないせいか、それとも肩幅があるせいか、まだあまり似合っているとは言えない。
私達は、鏡を見なくてもお互いの姿を見ることで客観的に判断する事ができる。
正直、麗子像っぽかった。でも紅薔薇さまは、どうして「ひっ」といわれたのだろう?












「え?浴衣持ってるよ私」
「嘘!いつ買ってもらったの?」
「買ったんじゃなくて自分で縫ったの。被服の時間に」
「・・タイトスカートとブラウスじゃなくて?」
「スカートは私も縫ったけど。そうか今年はブラウスなんだ」
乃梨姉ちゃんは、そのほうが普段着れていいじゃない、と言うが私には
あれを着て街を歩く勇気は無かった。
「あんなの部屋着にしかならないよ」
「あ、もしかしていつも着てるアレ?・・ああー」納得するなコラ。
「浴衣ならさー花火大会とか、暗い時だけだから多少難が有っても」
「・・あんたは私の被服の腕を舐めてるね?」
そう、まさか私も被服の課題から浴衣が外れたのが乃梨姉ちゃんの
せいだったとは思いもしなかった。
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://durianbase.blog99.fc2.com/tb.php/66-10a5cece

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。